--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.01

『おいしい中国茶を楽しむ』を見ての感想

10月17日から2週間
せっせとNHK教育番組の『まる得マガジン』内で放送された
『おいしい中国茶を楽しむ』を観ました

一番の感想は…

この講師の人はどうして『蓋 碗(がいわん)』
お茶を淹れたがるんだろう…

という、あまりお茶自体には関係ないものでした…

正直、日本人にとって
蓋碗にお茶の葉っぱを直接入れて、お湯を注ぎ、
ふたでお茶の葉をどかしながら飲む方法は
難しいから!

それも男性は片手だけで飲まなきゃならないんだよ本当はε=(´-`*)
作法的に両手で飲むことの許されている女性用の作法でも
慣れないうちは葉っぱをうまくどけられなくて
きっと葉っぱごと飲んじゃうだろうというのは明らかなわけで…
一般の人へこの方法を薦めるのはどうかと思うよ>NHK( = =)トオイメ

まぁ、普通に皆さん日本茶と同じく急須使ってくださいε=(´-`*)
蓋碗を急須代わりにしたり
急須とお碗と両方で使ったりするのは
正直やけどしちゃう恐れもあるのでお勧めできません…

一応中国茶に触れたことのない人へ中国茶を広めると言う点では
この番組の功績は大きかったかもしれないけれど
なんとなくとっつきにくいイメージを植えつけた気もする…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/74-d071ee02
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。