--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.06

オンライン上での意思疎通

当然ながらネット空間では文字のみのやり取りでしか
意思疎通ができない
なかなか本来の自分の意思がはっきりとは伝えにくい

リアルならば
相手の全体を見て、瞳を見て
表情を見て、声の強弱も聴いて
動作一つ一つも観察して
会話の内容と併せて全体的に
相手がどういうことを考えながら話をしているんだろう…
と実は脳内では瞬時に判断しながら会話が続くわけですよ

ところがオンライン上でのやり取りは
ほとんどにおいて
上記のようなリアルでの意思疎通方法に
当てはまらないのだから
さぁ、困った(゜-゜;)ウーン

オンラインでの会話は
本当にその人が通常話している通りの
会話方法ではないだろうし
さらにオンライン上のキャラの性格が
そのままリアルのその人の性格かどうかもわからない
(ちなみに私の場合は話し方もキャラもリアルと違う)

それでも書き込んだ文字はストレートに
変な言い方だけれど『中の人』に伝わる
相手のオンライン上のキャラならばこれを言っても大丈夫だろうな~
と思っても
実際はリアルのその人にとっては
ものすご~く嫌な内容だったりな場合も当然出てくる

さらに問題は相手の嫌な面が見えてきたりした時に
リアル友達ならば相手の嫌な部分をきちんと指摘して
お互い納得ができるまで顔を合わせて
きちんと前向きな対処法を考えられるけれど
基本的にオンライン上だけの関わりの場合
いつでもオンラインから消えてしまえば
簡単にその人とは関わらなくても済むのだから
放置でも良いという部分

意思疎通の方法において
当然リアルよりも格段制約があるネット上では
嫌な部分を指摘する方法も
改善策を示す方法も
文字のみで伝えるのはなかなかに難しく
さらに
どんな所が嫌なのかを文字だけで示すのも難しく
もっと突き詰めれば
そこまで相手に関わらなくても良いだろうε=(´-`*)
という投げやりな意見も出てくるわけで。。。
そこから簡単に『縁切り』という答えが導き出されてしまう

縁を簡単に切るか
それともハンデを自覚してでも
突撃して成功or失敗するかを試してみるか
なかなかに難しい岐路だったりですね
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/54-3abfad8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。