--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.17

松本・白馬の珍道中記(1日目)

12(金)~14(日)まで
学時代の友人を訪ねに二泊三日で長野へ行ってきました
葛西@東京の端っこを出て新宿へ
新宿からスーパーあずさに揺られて約4時間、
四方を見渡せば山が見える松本に無事到着
松本駅ではグリーンのミニクーパーに乗った悪友Nがお出迎え

「来たよ松本へ、やっと来たよヽ(´▽`)ノ」

さすがに4時間の行程でぐったりのみゅっこ、
体力と気力回復をかねて中町にある

『野麦』

というお蕎麦屋さんで昼食

その後普通の旅人のように松本城を探索へ
途中で友人から松本城の特徴をレクチャーされる
当然のごとく松本城へ登ってみることにするが
全部で6層あるうちの第3層目で頂上階へ行く人の渋滞に巻き込まれる
お盆休みと重なって頂上までここから40分待ち…
何が楽しくて体力のないみゅっこが
そこまでがんばって頂上を目指さなければならないのだろう…
というわけで
「頂上パス、面倒だから行かない」
あっさり旅人は観光名所をパスするが
「行っても特にこれといってないからねぇ」
という友人の同意も取り付けさっさと城から降りる


松本城




松本城の拝観券は松本市立博物館のとの共通券だったので
せっかくなので寄ってみる
一番興味のあった『松本七夕祭り』の展示
特別展示のためさらに別料金をとられるが中身的には満足
松本の七夕は織姫と彦星を現したであろう
人型の紙人形を飾る慣わしらしいです
紙人形がたくさん展示されていて結構不気味な空間でした(笑

その後

『開運堂松風庵』

にて一休みをしてから
お土産を購入して友人宅へ帰宅

自分としてはがんばった1日でした(≧∇≦)b

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/33-78cc2cbb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。