--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.07

回想編:みゅっこ、美容室へ通う その②

2日目
ネイルを作ってもらうための準備をするために
再び美容院へ。
まず爪のケアをしてもらう。
ハンドクリームを塗ってもらって
暖かいタオルでくるんでもらう。
気持ちいぃ( ´▽`)
さらにマッサージまでしてくれる。
なんか、セレブな気分だぁ・・・
その間にネイルの色やデザインを選ぶ。
色はクリームベージュをチョイス、
デザインも自分で気に入ったものをチョイス。
あとはどの指にネイルアートを施すか。
美容師さん曰く、
10本の指全部にアートを施すと野暮ったい感じがするので
ポイントになる指だけアートを入れたほうがいいですよ、とのこと。
でもよく10本全部にアートしてる人いるけど、ダメなの?
と聞くと、
新婦は基本的に手袋をしてるし、
やはり手袋を取ったときに注目されるのは
結婚指輪をしている左手の薬指なので、とのこと。
なるほど、全部アートにしないのは
左の薬指に一番注目してもらうためでもあるのか。
ということで、左の薬指を含めた
左手2本、右手3本の指にアートを入れてもらうことにした。
まぁ、後でわかるが、新婦は基本手袋なので
指なんて殆ど見てもらわないんだけれどね。
そしてハンドケアと爪のケアをしてもらい、
甘皮をとってもらった後、
みゅっこの爪の形に合わせてベースとなる付け爪をカット。
これを下地にデザインをしてくれるらしい。
ちなみにネイルアートは専門分野の方がするんですか?
と伺ったところ、
いや、普通の美容師で、ネイルアートが得意な人が作ります、
とのこと。
今時の美容師さんは何でも出来るんですね~
と感心していると、
結婚式を担当する美容師は、今やコレくらいできるんですよ~
と笑っていた。
今や式場担当の美容師さんはヘアや化粧だけではなく、
挙式関連の美容に関するもの全てをこなす時代なのか・・・
と感心した日であった。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/250-a175c54c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。