--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.25

パソコンリフォーム(?)〆て約11万円ナリ⑤

次にグラフィックボード

AOpenの

Aeolus F86GT-WD256X


1箱約17,000円
なぜだか二箱持っている??

「なんで2箱いるの?」

このグラボはSLI対応。
つまり2枚のグラボを同時に使うことで
性能をUPできるという性質を持っている。
当然さっき選んだマザーボードも
グラボ2枚を使用できるSLI対応だ。

理論はわかった。
でもどうして2枚使う必要があるの??

返ってきた答えが

「お前、今まで俺が使っていたグラボは
 1枚で3万位の物だぞ?
 1枚じゃ足りないだろ?」

ふ~ん・・・
そっか・・

・・・・・・

えぇ、確かにこの時点では良くわからない
金銭理論に納得していた。

でも家に帰ってから
「技術革新甚だしいこのご時世、
 5年前に3万したグラボだってなぁ
 今日買ってきたグラボ1枚より性能低いんだよε=(´-`*) 」
と、2枚購入させた理論根拠そのものを打ち破る発言をする・・・
(今まで使っていたグラボはGeforce6600)

この時にやっと

ハメラレタ!

という事実に気が付くのであった・・・orz
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/223-23db4b31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。