--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.29

第2週

7日目
長ズボン(主にジーンズ)に長袖に
さらに軍手2枚に滑り止め手袋仕様が
白っぽい子を相手にするのに必需品。
部屋にも人にも慣れて来たのは良いけれど
放牧中に部屋の壁紙をがりがりするので
壁紙がぼろぼろになってきた。。。

8日目
興奮させなければ手袋を使わなくても触れるようになってきた。
たとえば小屋から出す時や移動の時
少しの間ならば素手で抱っこさせてくれる。
ふわふわモコモコのさわり心地は抜群ヽ(´▽`)ノ

9日目
白っぽい子の誕生日が販売店でわからなかったので
いつベビーのふやかしフードから
固いフードに切り替えようか迷っていたが
第1回目の予防接種が3/8日だったので
おそらく1月の終わりから2月のはじめ頃に
生まれた子だろうと推測し、ふやかしフードのお皿とは別に
カリカリフード(通常のドライフード)を与えるようにする。
ちなみに白っぽい子はパスバレーファームの子なので
パスバレーのチキン&ライスを与えています。

10日目
ちょっとぼろぼろになった軍手を丸めて縫い
『軍手ボール』を作る。
投げると急いで取りに行き
くわえて放り投げたりして遊ぶ。
かなり気に入ったらしい。
しつけ用にビターアップルの代用品として
りんご酢』を購入。

11日目
おもちゃを買ってくる。
子犬用のおもちゃで
押すと音が鳴る羊のぬいぐるみと
中に鈴が入っているボール
ビニール製のやわらかいボール4個セットのうち
羊のぬいぐるみが一番お気に入り。
やはり軍手のような歯ざわりの物が好きなのだろうか??
おもちゃ1

おもちゃと一緒に
どうぶつ出版から出ている
『フェレットの衣・食・住』という本も購入。
フェレットの飼い方や必要なものや接し方が詳しく書かれているので
フェレットをはじめて飼う人にはお勧めの一冊。
考えてみると前に飼っていたフェレットの時は
こんな丁寧な飼い方をしていなかったなぁ・・・
と本を読みながらまったり考えていました。

12日目
いつも放牧している部屋の壁に
だんな様がプラスチックのダンボール材を
養生テープで貼り付けた。
これでガリガリ出来ないので壁紙がぼろぼろになる心配もなし!
この頃積極的には人を噛まなくなる。
噛んだとしても甘噛み程度なので流血沙汰はほぼなくなる。
しかし爪が長いので爪で引っかかれるとみみず腫れに・・・
フェレットは首の後ろを
子猫を親猫が咥えてぶら下げるのと同じようにして持つと
一時的におとなしくなるので
それを利用して爪を切ろうとするも
1回につき1本の爪を切るくらいしかじっとしていてくれない。
1日1~2本のペースで爪を切ることにしてみた。

13日目
余ったプラスチックのダンボールで
だんな様がトンネルを作ってくれた。
結構お気に召したようで行ったりきたりして遊ぶ。
壁とトンネル

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://myomyomyo.blog15.fc2.com/tb.php/135-fe846bfb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。