--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.07

熊野三山へ行ってきた

10月5日
ほぼ突発的に熊野三山詣でに出発。

熊野三山とは
熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社
の三つのお社のことで、
三本足で有名な八咫烏(やたがらす)がお祭りされているわけです。

最終目的は、熊野那智大社で、
やたがらすの形をしたお守りを手に入れること!
理由は、以前持っていたこのお守りのやたがらすさんが、
三本足から、足の糸がほつれて八本足になってしまったから・・・

大阪市内を抜けて、堺から国道310号線→国道168号線へと進み
ひたすら南東方面へ。
なんと!片道7時間近くをかけてまずは熊野本宮大社へ到着。
石段を登りさっくりお参りを済ませる。
ここで念願の朱印帳を購入し、本宮大社の御朱印を頂く。
朱印帳熊野本宮大社で手に入れた朱印帳。三本足のカラスというよりハト・・・
熊野本宮大社の御朱印熊野本宮大社の御朱印。ちゃんとやたがらすサマが押されています。

そして熊野速玉大社へ移動。
本宮大社から車で約30分くらいで到着。
本宮大社と違い平面に神社があるので助かった。
ここでもしっかりお参りをする。
そして買ったばかりの朱印帳に御朱印を頂く。
熊野速玉大社の御朱印ここでもちゃんとやたがらすサマ付き。

速玉大社の三番目のお社には
熊野の地へ最初に神様が降り立ったといわれる場所に建立されたという
神倉(かむくら)神社の別院のようなものもお祭りされていて、
神倉神社へ行かなくても、ここをお参りすれば
神倉神社へお参りしたことになるらしい。
ちなみに神倉神社は速玉大社遠いのかというと、
そうでもないらしい。
じゃぁ、折角だしそっちも行ってみるか!
と思いきや、
「今はハチがすごいから危ないよ」
とのこと。
そんなわけで、神倉神社は却下。
このまま熊野那智大社へ。

速玉大社から更に車で約30分。
熊野那智大社周辺に到着。
神社の駐車場というものが見当たらず、
どうも、周辺の民間駐車場に車を止めないといけないらしい。
車を止めて表参道へ。
エーーーーー
と嘆きたくなるくらいの石段を登って登って登って(ry
やっとお山のてっぺんの熊野那智大社へ到着。
ふらふらしながらお参り完了。
念願の三本足のやたがらすお守りGET!!!
やたがらすのお守り
これだよ!コレが欲しかったんだ!!!
この子の足がほつれて8本足に。。。
こんなところそう簡単に来られる場所じゃないし
買いなおしなんてもう出来ないだろうし、
今度は大事にするからね!
そしてここでも御朱印を頂く。
熊野那智大社おぉぉぉ!ここの御朱印がなんとなく一番カッコイイ!

そして山を下りながら三重の塔を眺めつつ那智の滝を見学へ。
那智の滝
スゴーイ!
大きい!!
カンドーした!!!
さすが滝自体を神様扱いしているだけのことはある!!
そしてなんと、この滝のお社でも、ここの御朱印を頂ける。
当然新しい朱印帳に御朱印を押していただく。

わーい。今日だけで熊野三社と神倉神社と那智の瀧と
5つも御朱印押してもらっちゃったヽ(´ー`)ノ
片道7時間掛けてきた甲斐があったよ~。

次は伊勢神宮行くぜ!!
待ってろ伊勢神宮!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。