--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.21

いざ 法隆寺

4/19 奈良にある法隆寺へ行ってきた。
法隆寺は日本で最初の世界遺産登録地!
ということで個人的にはかなり意気込んでやってきた。
南大門を通り抜けると五重塔が見えてきた。
法隆寺

そして石畳を抜けて中門近くへ行くと、ここからが参拝料制。
一般はお一人様1000円。
世界遺産を維持するためにもここは潔く支払う。
五重塔や金堂がある西院伽藍、
百済観音像がある大宝蔵院と、
夢殿がある東院伽藍をこれで見ることが出来る。
が、この後予定があったため、
西院伽藍と大宝蔵院だけ見ていくことにした。

五重塔

日本最古の五重塔。
お釈迦様の骨(仏舎利)を安置するための場所らしい。
1300年位前に建てられたものだけれど、
未だにしっかりし立っている。
コレを作った人たちはすごいね・・・

金堂

金堂は残念ながら修復中。
中に安置されていた国宝の金堂釈迦三尊像は、
大講堂裏手の上御堂(かみのみどう)に移動中。

大講堂

大講堂の中に、世界文化遺産認定書が飾られていた。
英語と日本語と2通あるのか・・・

それにしても飛鳥時代の頃に作られた仏像って、皆面長だよね。

柱

有名なエンタシスの柱。
柱の強度を上げるため真ん中がぷっくりしています。

石碑

柿食えば 鐘が鳴るなる 法隆寺
正岡子規

でも本当は正岡子規の聞いた鐘の音って
東大寺だったんでしょ?(ぁ

西院伽藍を一通り見てから大宝蔵院へ。
ここには待ったりとしたお姿の夢違観音像や、
裏面に釈迦の前世が描かれている玉虫厨子(たまむしのずし)、
そして大きな百済観音像が安置されていた。


夢殿にも行きたかったし、
お隣の中宮寺の弥勒菩薩の思惟半跏像も見たかったが、
この後知り合いのお宅へ伺うことになっていたので時間切れ。

やはり世界遺産は広いです・・・
スポンサーサイト
2008.04.04

木を変えてみることにした

今まで育てていた『ももざくら』を
新しい木に変えてみようと思い立った。
そこで!
なかなかお目にかかれない
木の『お墓』を出現させることにした。

木のお墓


お墓の周りにいるのは死神。

バックの虹に
お墓と死神。
なんと言うシチュエーションw

この後お墓を撤去して
新しく種を植えて
お庭もきれいにガーデニングしてみました。

新しい庭


今度の木はむかーし育てていた
『かどまつ』
果てさて大きく育つのだろうか?


Posted at 14:39 | Inter Pot | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。