--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.18

PS3狂想曲

先週SONYのプレステ.comから地味にPS3に関するニュースが流れた。
↓ソース

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20080110_ps3.html

要はPS3発売当初から存在するハイエンドモデルの
20Gと60Gのプレステ3を、
今ある在庫が売り切れた時点で発売停止ですよ、
というお知らせだった。
最新PS3の20Gと40Gと何が大きく違うのか?
PS2との交換性があるかないかという点が大きいわけですよ。
まぁ、それ以外にも性能的に微妙に色々着いてたりするわけです。

そしてこのハイエンドモデルの60Gを欲しがっていた人がここにも一人・・・
そぅ、みゅっこ旦那サマ・・・
2008年に買いたいもの一覧の中に
PS3の60Gを真っ先に入れていたのだ。

が、事態は一刻を争うことに!
なんと言っても現在市場にある在庫限りで60G版はなくなってしまうのだ!

この事態に気が付いた1/13にYAMADAへ買いに走るも時既に遅し。
1/14、灯台下暗しということで何気に家の近所のTUTAYAにて発見!
即購入。

家に持って帰ってきてせっせと接続してネットに繋ぎ、
色々DLしてお試し版で遊んでみよう!ということに。
とあるソフトのお試し版を遊ぼうということで
ソフトを選んでDL開始。
数分でDL終了。
インストール開始。
約5分後。
インストール81%にてなぜか停止。
おっきな容量なので時間がかかるのかな??
と思ったので、夕食がてらしばらくの時間放置してみることに。
そして約1時間半後。
やはりインストール画面81%で停止中。

コレはおかしい・・・

仕方なしに電源ボタン長押しで強制終了。
再起動。
画面にシステムが壊れたとか云々・・・
修復しますか?
と出たのでもちろん『YES』。
そしてシステムの修復開始・・・
10分経っても修復率0%・・・
う~んやはりPS3程の高性能になると時間がかかるのかねぇ。
ということで、しばらく放置。
その間Wiiでスーパーペーパーマリオで遊ぶこと1時間半。
PS3の画面に戻すと

修復率0%・・・

マジですか!!

おかしいよね!絶対おかしいよね!!

再び強制終了。
再起動してみると・・・

ハードディスクが認識されていません。

ぇ?
ナニゴト?
何ですかこの表示?
PS3全く動かんよ?

ぉぃぉぃ、今日買ってきたばっかりなのに・・・
まだ何にもしてないのに。。。
壊れたの??(汗

いくらなんでも初日からソニータイマー発動とかありえないだろう!!
なにこの不良品!!

翌日サポセンの始まった時間にすぐさま電話。
状況を説明すると、すぐ交換してくれるということになった。

そりゃそうだろう・・・
買った初日にこの状況はどう考えてもウチらの責任じゃないよ!

そしてさらに翌日1/16。
新品のPS3の60Gとほぼ新品の壊れた60Gが
無事宅急便やさんによって交換されました。

現在の所、交換してもらったPS3は元気に動いています。

そして1/17の夜、テレビ東京系
WBS(ワールドビジネスサテライト)にて・・・

PS3ハイエンドモデル機の20Gと60Gにプレミアが!

というニュースが!
なんと60GのPS3の新品に10万近いプレミアム価格が付いているらしい(汗

故障品の交換という手間はかかったが、
60G駆け込みでなんとか手に入れられて良かった良かった。。。
スポンサーサイト
2008.01.11

[腹黒度チェック]をやってみた

日々

お前のおなかの中は真っ黒だ!

とみゅっこは旦那から言われているわけです。
そんなにみゅっこ実際腹黒なのか?
ということで

腹黒度チェック

結果
魂の黒さ  40%

心の黒さ  48%

ルックスの黒さ  84%

輝く白さ  100%

あなたの腹黒度はゼロパーセント。つまり腹黒とは真っ向から対立する【純白の天使】です。

見たか!!この結果を!
ルックスの黒さ 84% という部分が謎ですが、おなかの中は真っ白だぞ!!

2008.01.11

とってもスムーズな打ち合わせ その②

花選びが終わると再び担当の方と話し合い。

まず司会者を決める。
ノートパソコンに司会者三の写真と声のサンプルが入っていて、
声のサンプルを聞きながら誰が良いかを決めていった。
みゅっこと旦那様がいいなぁと感じた司会者さんが同じだったので、
その方にお願いすることになった。

その後、写真撮影を頼む会社の選定。
撮影した写真をデジタル処理し、
本のように直にページに画像を印刷してアルバムを作る会社が2社と、
昔ながらの写真を一枚ずつアルバムに貼り付けて
アルバムを作成する会社が1社。
なんとなく後者の方がアルバムとして雰囲気が出ていたので、
アナログチックだったけれどこちらにお願いすることにした。

それからペーパーアイテム一式の柄選び。
色々サンプルを見ている中で一種類だけ
中身を開けるのに微妙に手間がかかる種類を発見!!
柄もなかなかだし、
招待状をを開くのに一手間かかるというプチ面倒さに
ちょっと( ̄ー ̄)ニヤリ
ということでペーパーアイテムも決定・・・

そしてウェルカムボードはどうするかという話に。
正直ウェルカムボードなんて、使い終わった後、
家のどこかに飾るスペースなんてありません。
どうしようかのぅ、と考えていると、
招待客の皆さんに最後にお配りするトラジェを組み合わせて
ウェルカムボードのような役割をするという商品を発見。
これなら後に残らないし一石二鳥だ。

最後にケーキカットは生ケーキにしてもらい、
形を選んで本日決めるべきことは終了。

あとはどの期日までに何を決めておくべきかということを伺うと共に、
新しく企画しているという人前結婚式のDVDと
ペーパーアイテムのサンプルを後日送ってもらうことと、
試食の案内などをもらって終了。

2時間強の打ち合わせはそれなりにスムーズに行きました。
Posted at 14:19 | 結婚式 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.09

とってもスムーズな打ち合わせ その①

会場を見せてもらった後は
ウエディングサロンへ戻って
打ち合わせをしましょうということに。

サロンの入り口にテーブルクロスのサンプルが置いてあったことから
いきなりテーブルクロスの柄が決まってしまった。
真っ白の生地に花や蔦が織り込まれたもの。
白だったらなんにでも合うしね。

そして会場装花は
ホテルに入っている
日比谷花壇
の担当者さんと話し合い。

まずはやはり大事なブーケから。
ウエディングドレスのパンフレットを見て
お勧めの似合うブーケの形を教えてもらう。
自分が気に入ることも大事だが
やはり周りからの見た目も大事なのだ。
プロの意見はそれなりに聞いておくべしだと思う。
ということでなんと!
カラーをそのまま束にしたような花束になったw
今までに見たことが無いようなウエディングブーケだよ・・・
どうも、ウエディングドレスが個性的な形をしているので
通常のまぁるいブーケなどのように胸元で抱きしめるような形ではなく、
斜め持ちできるタイプの方が見た目に良いからということらしい。
そしてカラードレス用の花束は
赤系の花と葉っぱ(?)を用いたこれまたちょっと変わった形。
どっちにしてもなかなか見ない形のブーケです・・・
いや~、個性を求めるにも程があるなぁ・・・

そしてテーブル装花については
カラードレスが紺色なことと
ちょうど5月なら披露宴会場からは新緑が楽しめるということから、
どちらの色にも合うようにということで、
オレンジ系の花を中心に飾ってもらうことになった。
個人的に元気の出るオレンジ色は大好きなので
この色をピックアップしてくれた日比谷花壇の担当者さんは
なかなかいいセンスしているなぁと思った。

そして自分達が座るメインテーブルの装花の話し合いでは、
担当の方:「お料理も食べたいですよね?」
みゅっこ:「もちろん!!」
というやり取りの後、メインテーブル装花のミニポイントを教えてもらった。
メインテーブル装花にはテーブルの前面全体を飾り付けるタイプや、
テーブルの何箇所かに分けて花を飾るタイプもあるが、
食事をしたい場合などは
新郎新婦が食事をしている手元を招待客から見えにくくするために
新郎新婦のお皿が隠れるようにボリュームを持ってくるタイプがあるそうな。
当然この形の装花でお願いする。
これで当日はしっかりお料理を食べられそうです!

そして両親への花束はやはりプロの目を信じて
その時期に一番きれいなお花で作ってくれるという
お任せ花束にしてみた。

あとはフラワーシャワーもやってみたいとか、
ケーキ入刀の時に使うナイフに飾られているチビブーケを持って帰りたいとか
ちまちまとお願いをする。
ちなみにナイフに飾られているチビブーケを持って帰りたいというのは、
メインの2つのブーケは友達にあげたいからということと、
あまり大きなブーケだと大阪まで持って帰れないからです。
コレくらいの大きさが丁度持ち運びにはよさそうだったんだよ・・・

以上で日比谷花壇さんとの打ち合わせは終了。

Posted at 16:32 | 結婚式 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.08

会場を見に行ってみた

実は・・・
結婚式を予約したホテルには
一度も行った事が無かったり(/▽\*)

HPや送ってもらった資料から
ここがいい!
と思ったことと、
こちらの現状での要望を全て受け入れていただけたので
決めてしまったわけです。

そこで、お正月休みに実家へ帰ったので、
その日程を利用して、
1回目の打ち合わせと、
会場等を見学させてもらうことにしました。

1月4日

担当の方とは何度も何度も何度も(以下ry
電話でやり取りはしていたのですが
会うのは当然初めて。

お互い初めましてのお辞儀をぺこぺこをしつつ、
まず会場を見せてもらう。

最初にチャペル。
最高で80人まで入ることができるというチャペルは
天井は半円形で、
壁に天使の絵が描かれていて、
外光を取り入れられるようにもなっており、
とても柔らかいイメージのかわいらしいチャペルでした。
正面には十字架が飾られていましたが、
みゅっこたちが希望している人前結婚式の場合には、
取り外して式を行うそうです。
ちなみに宗教がらみで壁の天使の絵もいやだという人にも配慮して
壁にはカーテンを掛けられるようにもなっているそうです。
みゅっこは天使の絵もかわいらしくて気に入ったので
十字架だけはずしてもらうことになりました。

そしてチャペルからはテラスへ出られるので、
お式の後には、
眼下に大隈庭園を眺めつつ、
テラスで写真撮影もできるそうです。
まぁ、天気が良くて寒く無かったらの話ね。

その後気になっていた披露宴会場へ。
扉を開くと正面には
ドーン!!
とカラス張り!!
眼前には大隈庭園が見えるのだー!
ス・テ・キ!!
今は冬で木々も寒々しい姿だけれど、
5月には青々とした緑でとってもきれいなんだって。
新郎新婦は大隈庭園側のガラスを背にして座るらしい。
当日の景色を堪能したかった(´・ω・`)ショボーン

ただ、微妙に部屋のカーテンを全部開けてしまうと、
会場の左側からホテル内のトレーニングルームが丸見えなので
水着でうろうろしている人が見えてしまう。
これはカーテンの位置で融通が利くので、
当日ちょっと配慮してもらわねばです。
それと当日ものすごく晴れていたりすると、
会場の壁の1/3が窓なので、
直射日光によって部屋の中の気温が高くなる可能性があるのと、
その太陽を背にして新郎新婦は座らなければならないので
あつ~くなったりするかもしれないため、
空調にも気を配らなければならないかもです。

まぁ以上の点を踏まえても
庭園を望む窓ガラスいっぱいのこの会場は、
とってもステキでした。


Posted at 20:31 | 結婚式 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.07

衣装を選んでみた

結婚式の規模と場所と日時が決まったら、
次に決めることはもちろん衣装です。

ものすご~く気が早い人は挙式の1年以上前から探すらしいが、
普通は半年前くらいに決める人が一番多いらしい。

ということでリーガロイヤル東京内にあるTAKAMI経由で
大阪TAKAMIへ予約をしてもらってから行ってみた。

大阪のTAKAMI BRIDALでは1回の予約で約2時間、
自分の好みのドレスを探しつつ試着ができるわけですよ。
1回で決まらない人は当然何回も足を運んでドレスを探すらしい。

予約した日は土曜日の午後ということもありお店の中は満員御礼。

一応プリンセスラインのように
膨らんでいる形のドレスは好みではなかったので、
Aラインやマーメイド型でシンプルなタイプのものをお願いして出してもらう。

その中に変わった形のウエディングドレスが!
オールプリーツというなかなかに個性的な形!
とっても斬新かつ今までに見たことも無い形!

はい、コレで決定

次カラードレス。
ウエディングドレスがAラインっぽい形だったので
マーメイドにしようと思ったのだが、
カラードレスでマーメイドはなかなか無いらしい。
一応何着か見せてもらったがいまいち・・・。

ヽ(´~`;)ウーン

なかなか気に入ったのが無い・・・

と思っていると、店員さんが
「別の場所にもドレスがあるのですがそちらもご覧になりますか?」
とお伺いを立ててくる。
なんで別の場所にあるんだ??
ず・ば・り!
お高いドレス
だかららしい。
ちょっとお値段が張るドレスは別のスペースにあるんだってさ。
とりあえず見るだけ、見るだけ・・・

って・・・
見るだけじゃすまなかったヽ(´ー`)ノ

やはり別の部屋に置いてあるドレスのほうが素敵です・・・
みゅっこと旦那様が気に入ったのは青系のドレス2着。
片方がTAKAMIの前期のオリジナルドレスで
もう片方が今期のオリジナルドレス。
最終的に自分で決められなかったので
店員さんと旦那様が両方一致で気に入ってくれた
今期の藍色のドレスになりました。

ちなみにここまでで既に1時間半以上。
試着総数4着なのにこんなに時間がかかっていたのかw
店員さんにチョコッとお話を聞いてみる。

Q:だいたい普通は1回で何着くらい試着するんですか?
A:ウエディングドレス3着、カラードレス3着、
  合計6着を試着される方が多いです。

Q:普通は何回くらいお店に来てドレスを選ぶ人が多いんですか?
A:1回で決められる方も多いですが、だいたい3回位来られる方が一番多いです。
  多い方は6回、7回・・と、何度も来られる方もいますよ。

ほほ~
やはり皆さんこだわられますなぁ・・・
そういえば試着スペースにはカメラ持参の人が多かった。
中には一眼レフ持ったカップルさんとかもいて
試着したドレス姿をガンガン撮影してた。

みゅっこのウエディングドレスとカラードレスが決まったので、
次は新郎の衣装。
ですが・・・
新郎の衣装の数は少ないこと少ないこと・・・
花嫁の衣装の多さと比較すると本当に申し訳が無いくらいの数。
ということで、あっという間に新郎の衣装は決定。

1回の来店で衣装が決まってしまいました・・・続きを読む
Posted at 15:54 | 結婚式 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.06

結婚式をしようかと。。。

2007年末
とあるプロジェクトが動き始めたわけですよ。
ずばり!

そろそろ結婚式をしよう!

結婚した当初、ど~せ近々東京へ配属を戻してもらえるだろうから、
東京へ戻ってから式を挙げようと思っていたのですが、
最近、どうやら後2年近くは戻してもらえなさそうだ・・・
ということになってしまったわけです。
ずるずる式を挙げないままにしておくわけにもいかないし、
万が一にもみゅっこのおばぁ様にお迎えが来てしまうかもしれないし?

ということで

まず適当に希望日を決定。
旦那様の仕事がそれほど忙しくなさそうということで
とりあえず五月頃にしようということになった。

じゃぁ場所は??

なにせ、今自分が住んでいるのは大阪だが、
うちら夫婦はもともと関東の出身。
親・弟妹・親戚・友達は基本的に関東にいるのだ!
なので結婚式をするには関東じゃないと困ります。

ということで、無茶苦茶な希望を立ててみた!

東京と大阪の両方にあるホテルで、
挙式・披露宴は東京のホテルで行うが、
打ち合わせや衣装など、
決めなければいけないものに関しては
大阪のホテルで決めたい!


そしてあわよくばお料理がおいしく、
さらに披露宴会場には窓があり、
お日様の光が浴びられるところ・・・

こんなワガママをかなえてくれる会場があるのか・・・??

あったのだ!!

こんなとんでもないお願いを聞き入れてくれたすばらしぃホテル様は

リーガロイヤルホテル東京

最終的には一度は東京へ打ち合わせに行かないといけないらしいですが、
衣装合わせや小物あわせは提携衣装店である

TAKAMI BRIDAL

の大阪店で、

通常の打ち合わせは大阪の中之島にある

リーガロイヤルホテル

にて行ってもらえることになりました。

電車移動が苦手なみゅっこさんとしては、
わざわざ東京へ戻らなくても打ち合わせができるというのは、
本当にありがたいことです。

そして普通なら東京で打ち合わせを行うので、
5~7回は二人で東京まで帰らなければならないわけですが、
おかげさまで東京-大阪間の交通費を浮かすことが出来たので、
当初の予算から40万円近くここで浮いたわけですよ。
まぁ浮いた分はしっかり結婚式につぎ込もうと思ってたりしますがね。

とりあえず場所は決まった!
さてさてこれからどうなることやら・・・(続く
Posted at 18:06 | 結婚式 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。