--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.04

節分の恵方巻

2月3日節分
この日、関西地方では太巻きを食べる風習があるそうです。
その太巻きは
【恵方巻(えほうまき)】または【丸かぶり寿司】
と呼ばれます。
この太巻きには食べ方のお作法があるそうです。
毎年その年毎に決められた『恵方』へ向き、
太巻きを手で持ち、
食べ終わるまで黙って
ガブガブとかじりついて食す。
これが正しい食べ方らしい。
ここ数年で関東でも恵方巻を販売するお店も増えたけれど
やはり本家は関西。
お正月が過ぎた頃には
スーパー、おすし屋さん、和菓子屋さん、
お弁当やさんや百貨店、
その他もろもろ、食べ物を扱うお店では
この恵方巻の予約が始まっていました。
最終的に近所のおすし屋さんの恵方巻き(1本330円)を購入。

恵方巻


中身は
かんぴょう、三つ葉、厚焼き玉子、
甘辛煮のしいたけ、甘辛煮の魚

ボリュームがあるものの
とってもおいしかったので
あっという間にモグモグと食べつくしました。

なかなかこの風習はおいしくて気に入りました(/▽\*)
スポンサーサイト
Posted at 20:22 | 大阪日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。