--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.17

オオババさま入院する

実家には
超自己中・ワガマママ・性格ワロシ
のオオババ様(父方の祖母)がいる。

父は6人兄弟
40年近く前に祖父が他界してから
次男家→長男家→次男家→長女家
と約10年ごとに住処を転々としているオオババ様。

本人いわく
「どうせ私は宅急便の小包のように
 あっちにやられ、こっちにやられしてるのよ」
というが、
はっきり言って

あなたがお世話になっている家の人たちに
ワガママ・暴言を吐きまくり
挙句の果てに
後ろ足で砂けって家を出ていくんだろう!

これを各家10年ごとに繰り返し
(というか、10年で皆さんオオババ様のワガママに
 限界を迎える)
約3年前
とうとう行く先がなくなって
三男の我が家(みゅっこ実家)に引っ越してきた。

そんな我が家ではオオババ様の行いに対し
基本的に無干渉。
好きなよ~にやらせてきた。

そしてそんなワガママし放題がたたったのか
入院した。。。

原因は恐らく

メロンの食べすぎ

と思われる。

おおばばさまは
腎臓病を持病に持っているにもかかわらず
さらに家族&親族が何度も
「カリウムの数値が上がるから果物を食べすぎちゃ駄目だよ」
と言っても
カリウムの数値が高いはずのフルーツを好きなだけ
というか、食べすぎだろ?と言うくらい食べ続ける。

もし食べさせないと
「私は好きなものもろくに食べさせてもらえない」
とねちねち延々文句を言い
さらに親戚に電話をしてまで
「食べ物を食べさせてもらえない」
と尾ひれはひれを付けて話をし、
週2回のデイサービスの先でも文句を言うらしい。
もうね、こんなことされたら
誰も止める気なくなるから。

そして去年の夏の敗因を考慮し、
今年の夏はメロンとスイカを本人が所望するだけ
好き放題食べさせた。
カリウムの数値が上がろうが
本人にはしっかり説明してあるんだから
自己責任で食べてください、ということ。

さらに最近
遊びに行った先の親戚の家に
たまたま頂き物のメロンが大量にあったことから
3食デザートに1週間メロンを食べたらしい。
当然親戚もカリウムの件は本人に注意している。
が、本人は聞く耳持たず。
「どうせもうすぐ死ぬんだから
好きなものくらい好きなだけ食べさせておくれ」
としか答えは返ってこない。
まぁ、もう90過ぎてるから
いつお迎えが来てもおかしくは無いんだけれどね。

ということで、
カリウム摂取上気をつけなければいけない食べ物の例として
必ずと言っていいほど挙げられる
メロン
を普通の人以上に腎臓病もちのオオババ様は食べたのだ。
そりゃ具合悪くなるって(*´ー`) フッ

現状、瀕死らしいです。
というか
今週中が山場だそうです。

まぁ、生命力だけは恐ろしく強い人なので
入院を気に毒素を吐き出して
完全復活してきそうなのが怖い限りです。

そんなおおばばさま、
目標は
『自分のお葬式に大入り袋』
だそうなので
後10年はがんばって生存してほしいものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。