--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.20

17年間の友情の末…

17年間親友だと思ってきた人から

たった一通の「携帯宛てメール

が送られてきた

内容は

『入籍しました』

過去形です
入籍「した」という報告「メール」です

返事は電話ではなくメールで宜しくだそうで…

挙式未定
入籍報告のみの
顔文字乱立の携帯メアド宛メール

それも散々別れたいと言っていた相手と入籍ですか…

その友人のために
みんなが
一緒に泣いたり、考えたり、励ましたり
散々していたはずなのに

せめて
『入籍します』という
未来系の報告が欲しかったよ…

17年親友やってきてこんな報告のされ方するとは
思わなかった…

スポンサーサイト
2005.08.19

旅のその後…

6月に友人3人と愛知万博へ行った後と同様
今回も戻ってきてからグッタリ(o_ _)o
体力がないにも関わらず
行った先で気力体力全開で遊んでくるので
戻ってくると次の日はほぼ1日寝込みます(笑

薬を飲みながら自分の体を騙し騙ししながらでも
『一人で』
東京―松本間を行ったり来たり出来たことは
自分にとって、とっても自信になりました(-人-)

具合を悪くしてからは
いつ、どこで倒れるか解らなかったから
一人で遠くまで出かけたことなかったからね…

まださすがに学生の頃のように一人旅は無理そうだけれど
またいつかフラフラと一人で旅行ができる様になりたいな~

2005.08.19

松本・白馬の珍道中記(3日目)

最終日
午後2時丁度松本出発のスーパーあずさに乗って帰郷予定
疲れてしまっていたのでどこへも出かける気力がなく
お昼近くまでダラダラ過ごす
その後、友人宅近くのジャスコで
お土産用の地酒とパウンドケーキを購入
ついでに荷物郵送用のダンボールをもらっていく
お土産は全部ダンボールにつめて次の日友人に送ってもらう事にする
電車の時間に間に合うように友人の自慢の愛車、
グリーンのミニクーパーで松本駅まで送ってもらう
「友よ、また会う日まで元気でな~」
と別れを惜しみつつ駅構内へ
そういえば昼食まだなんだよね~
駅弁でもせっかくだから食べてみよう
ということで、量も小ぶりでみゅっこにぴったりそうな
『とりめし』
を購入
電車の中でごそごそと取り出して食べてみる
というわけで…
イタダキマス(* ̄¬ ̄)o―∈~
駅弁1
駅弁2

ご飯の上に鳥そぼろと鳥の竜田揚げと
刻んだ野沢菜と漬物が乗っているだけのシンプルなお弁当
お味の方は…
最後の最後まで松本はウマウマでした(-人-)
そぼろの味はあまり味付けは濃くはないですが鶏肉の味がしっかりしていておいしいし
竜田揚げも脂っこくなくおいしかったです
さらに野沢菜も鳥肉たちにマッチしておいしかった(´▽`)
また食べてみたいと思えた駅弁でした

松本、おいしかったよヽ(´▽`)ノ
また行くからねヾ(*'-'*)マタネー♪続きを読む
2005.08.18

松本・白馬の珍道中記(2日目)

2日目
まずは安曇野の大王わさび農園の
わさびソフトクリームを食しに行く
生わさびが細かく刻まれて練りこまれたソフトクリームは
ピリ辛さっぱり味で暑~い夏にはなかなか似合う一品でした
お正月にもここを訪れた友人曰く
「お正月用バージョンのソフトは金箔が飾られてるんだよ」
とのこと
なかなか粋なことをしてくれますね、わさび農場さん
その後黒澤映画で使われたという撮影場所を見学
本来ならば清らかなせせらぎと共に水車が回っているという
とても穏やかな風景のはずでしたが
前日の雨の影響で水がちょっと濁っていました
ちょっと残念

わさび像



その後大町という所で知り合いのI君と合流
途中白馬の道の駅に寄り道しつつ
白馬へ行って昼食
白馬特産というSPF(特定病原菌不在)豚を使った
2種類のしゃぶしゃぶと
せっかくなので馬刺しを頂く
赤い汁の方は唐辛子入りで、白い汁の方は豆乳入り
豚肉はさっぱりしていてクセが無くとても食べやすかったです
馬刺しは変な臭いもないクセのない食べやすいお肉でした
友人Nは赤い汁でのしゃぶしゃぶが気に入り
みゅっことI君は白い汁でのしゃぶしゃぶが気に入りました
しゃぶしゃぶが終わった後
赤い方の汁にはそばを
白い方の汁にはご飯を入れて雑炊にしてそれぞれ頂きました
今日の昼食もおなかいっぱい、とてもウマウマでした(-人-)

その後I君を乗せたまま何を思ったのかハーブ園へ
ラベンダーを指定のカップに摂り放題という言葉に釣られて行ってみるも
もうこの時期はほとんどラベンダーが終了…
それでも3人で花がまだ付いていそうなラベンダーを探しては採取してみる
このラベンダー狩り…
みゅっこが一番楽しんで遊んでいました(/▽\*)
ほとんど花が咲き終わっているようならベンダーの中から
花がまだ咲いているラベンダーを探すなんて宝探しみたいで面白かったんだよヽ(´▽`)ノ
ガキっぽいと言われ様がなんだろうが楽しんだ者勝ちなのだ(`・ω・´) b
その後、ちょっとすっぱくてさっぱり味のアイスハーブティーを頂いてまったり~
しばらく雲のかかった山水画のような山々を遠くに見つめならがぼんやり…

ハーブ園の後はお茶をしに白馬のリゾート地域へ
生ブルーベリーを使ったタルトを皆で頂く
このタルト、おいし~(´▽`)
カスタードクリームの甘さと
生ブルーベリーのすっぱさが程よく混ざってウマウマヽ(´▽`)ノ
ティーラテを飲みながらタルトにぱくつきつつ
3人で楽しくお話をしてきました

その後白馬に泊まっているI君を宿泊先近くに落っことして
松本へ無事帰還

この日もおいしい一日でした(-人-)
2005.08.17

和菓子『開運堂松風庵』@松本

松本城の北、丸の内病院裏手にある和菓子の

『開運堂松風庵』

にて午後のティータイム
開運堂お菓子自体は長野県内いたるところで販売されていますが
ここの松風庵は和菓子&お茶で一服をということから
和風庭園付の茶房になっていました
お店の手前はテーブル席でしたが
奥ではお茶会などが開かれるのか
和室が見受けられました
ここの松風庵、なんと静かな大人の隠れ家として存在したいのか
お子様連れでの入店禁止です
確かにお子ちゃまに和菓子とお抹茶は無理だろうねぇ(゚-゚;)ウーン

みゅっこは普通の煎茶とひょうたん型をした寒天素材の和菓子
友人は抹茶と練りきりの和菓子

未だ青々としている紅葉に雨がしとしとと降り注ぎ
その降り注いだ雨のしずくは紅葉の葉先から
またぽたぽたと石畳に流れ落ちる…

そんな風情ある風景を眺めならがもう無言でまったり~
大好きな生和菓子にお茶を頂きながら
しばらくぼ~っとしておりました
今回の旅の中で一番心が癒された時間帯でした

Posted at 12:51 | スイーツ | COM(0) | TB(1) |
2005.08.17

信州蕎麦『野麦』@松本

ほぼ中町通り沿いであろう場所にある
『野麦』
というお店でお蕎麦を食べました

お盆休みの12日だったこともあり
行ってみるとさすがに有名店らしく雨の中でも行列が…
座席数12の小さなお蕎麦屋さんでは合い席があたりまえ
友人と二人で行ったうちらも当然知らない旅人さんと合い席
ここのお蕎麦屋さん、夏はざる蕎麦しかなく
メニューが一人前・大盛り・半人前
の3つしかない筋金入りの蕎麦や
さらにその日の分の蕎麦が売り切れたらその時点で店じまいだそうな
一人前を友人の分と2つ頼むと
山菜の煮付けがお通しとして出てくる
まったり食べながら待っていると
ざるに盛られたお蕎麦様登場
手打ちの細身蕎麦で
食べると蕎麦の香りが口の中に香り
さらにその細さの割に腰があるおそばでした
恐らくかつおがメインと思われるおつゆも
そのまま飲んでもおいしいくらいとってもウマウマでした
あっという間に食べ終えてからそばつゆを蕎麦湯で割って
ほっと一息につきながらまったり味わう
この食後の幸せな瞬間(´▽`)
松本到着しょっぱなからおいしいものを頂きました(-人-)
続きを読む
2005.08.17

松本・白馬の珍道中記(1日目)

12(金)~14(日)まで
学時代の友人を訪ねに二泊三日で長野へ行ってきました
葛西@東京の端っこを出て新宿へ
新宿からスーパーあずさに揺られて約4時間、
四方を見渡せば山が見える松本に無事到着
松本駅ではグリーンのミニクーパーに乗った悪友Nがお出迎え

「来たよ松本へ、やっと来たよヽ(´▽`)ノ」

さすがに4時間の行程でぐったりのみゅっこ、
体力と気力回復をかねて中町にある

『野麦』

というお蕎麦屋さんで昼食

その後普通の旅人のように松本城を探索へ
途中で友人から松本城の特徴をレクチャーされる
当然のごとく松本城へ登ってみることにするが
全部で6層あるうちの第3層目で頂上階へ行く人の渋滞に巻き込まれる
お盆休みと重なって頂上までここから40分待ち…
何が楽しくて体力のないみゅっこが
そこまでがんばって頂上を目指さなければならないのだろう…
というわけで
「頂上パス、面倒だから行かない」
あっさり旅人は観光名所をパスするが
「行っても特にこれといってないからねぇ」
という友人の同意も取り付けさっさと城から降りる


松本城




松本城の拝観券は松本市立博物館のとの共通券だったので
せっかくなので寄ってみる
一番興味のあった『松本七夕祭り』の展示
特別展示のためさらに別料金をとられるが中身的には満足
松本の七夕は織姫と彦星を現したであろう
人型の紙人形を飾る慣わしらしいです
紙人形がたくさん展示されていて結構不気味な空間でした(笑

その後

『開運堂松風庵』

にて一休みをしてから
お土産を購入して友人宅へ帰宅

自分としてはがんばった1日でした(≧∇≦)b


2005.08.10

QUICHE&TARTE のキュッシュ

舞浜にあるイクスピアリの中に
白金台にあるキッシュとタルトの専門店

『QUICHE&TARTE(キッシュ&タルト)』

の支店が入っています
ここでは販売のみです

夕食のおかず用に
きのこのキッシュ
ポテトとベーコンのキッシュ
トマトソースベースのキッシュ
の3種類を買ってきました
(正確な名前はもう忘れちゃったよヽ(´▽`)ノ)

「電子レンジで暖めてから
さらにオーブンで表面を少し焼いてからお召し上がりください」
とか書いてあるけれど、
そんな面倒なこと出来ないので
電子レンジで暖めるだけ(ぁ

3つ全部は食べられなかったので
ポテトとベーコンのキッシュと
トマトの入っているキッシュを食べる

両方ともとってもうまいよヽ(´▽`)ノ

今まで色んな所でキッシュ食べたけれど
ここのがダントツにおいしかった(゚∇^d) グッ!!

中の卵はフワフワだし
味も上品でしつこくない

さすがシロカネ~ゼ御用達だけはあるね…

みゅっこ、ここのキッシュには惚れた(/▽\*)
次はタルトを買ってみようと心に誓ったりなのでした



2005.08.09

みょみょみょの漢方生活

思い起こせばここ数年、毎年ネタのように病気な訳ですよ…

3年前の夏に過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)
その冬には顎関節症(がくかんせつしょう)
2年前の秋にはパニック障害
1年前の春には胃潰瘍に胃炎を併発
そのために劇痩せして耳管開放症(じかんかいほうしょう)を発症

おかげですっかり体力がなくなり病弱になったみゅっこは
丁度今から12ヶ月前には一人で外出さえままならない状態でした
出先で過労のせいで倒れるんだよ( = =)トオイメ
普通ならば貧血で倒れるとかだけれど
みゅっこの場合は過労で動けなくなったり気を失う
一人で何も出来ない弱い子に成り下がってしまったのですよ

そんな、か弱くなったみゅっこに
親戚や友人が漢方を薦めてくれました
もうここまで来ると元気になりたいという一心なので
えい!と漢方やさんへ行ってみることにしました
まさに、わらをもつかむ心境だったんだよ、あの頃は…

最初の頃はメインの薬2種類にサポートのお薬4種類、
計6種類の生薬を頂いて
毎日30分コトコト煮出して(いわゆる煎じ)
それを朝夕2回に分けて食前に飲む
生薬を煎じて飲む方が吸収率が高いから
症状が悪い人にはこちらがオススメだそうな

それから8ヶ月
煎じる時に強烈な悪臭(?)を出すので
家族から大ブーイングを浴びつつも
せっせと煮出しては
まずいの何ののこの液体を意地で飲み続けました
自分で確実に体調がよくなってきているのが解ったからね
物凄くまずいけれど
ちゃんと効果があるって実感できたからがんばって続けたよ!

ちなみにその効果の具合は
飲み始めてから1ヶ月でめまいやふらつきが減少
2ヵ月後の知り合いの結婚式へ一人で電車に乗って行って帰って出来た
ご飯を食べる量も明らかに増えて、ちょっとだけ体重が増えた

本当にジワリジワリと元気になってきた所で
生薬を煎じるタイプから粉薬に変わった
具合の悪いところを治すのには煎じの方が良いけれど
体力をつけるお薬ならば粉でも大丈夫とのこと
つまり、みゅっこ、少し元気になったので
粉薬へレベルアップしたらしい?

そんなこんなで漢方生活もとうとう11ヶ月目
今や出されるお薬の種類は2種類
2週間に1度のカウンセリングがるので
体調によってちょっと変わるけれど
だいたい

・加味帰脾湯(かみきひとう)

または

・加味逍遙散(かみしょうようさん)

の血の巡りをよくするタイプの薬のどちらかと

・十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

という体力をつける薬をセットにして今は出されます

ちなみに先週は
加味帰脾湯と十全大補湯のセット



今週は
加味逍遙散と十全大補湯のセット

なんかちゃんと違いがあって出されてるはずで
さらにちゃんと薬を出される時に説明もされるんだけれど
その場では納得しても
なかなか違いまでは覚えていられないよヽ(´▽`)ノ

そして今日もせっせと朝夕の食事前にお粉のお薬を飲む生活です(-人-)
2005.08.08

ツルツルすべすべ(/▽\*)

有明にある

大江戸温泉物語

行って来ました~

お値段はちょっと高いけれど
浴衣を選べてタオルは貸し出してもらえて
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
洗顔料&メーク落とし・化粧水に乳液まで揃っているので
かなり使い心地はいいと思います。
(マイ化粧セットの方が良いから持って行ったけれどね)

よく間違われる方がいますが…
ここ、内風呂の真ん中にある
屋根つきのお湯の色が茶色のお風呂だけ
本物の温泉
他の湯船は普通のお湯ですε=(´-`*)

始めに屋外にある足元が小石が敷き詰められている足湯へ行ってみる
くねくねとした道順に足つぼを刺激しながら
お湯の中をそろりそろりと進めてみる
皆で「足の裏痛いイタイ;」を連発
体中うちらは悪いのだろうかとさえ勘ぐってしまう( = =)トオイメ

それから内風呂へ
ここへ来たのも数度目なので
体を洗った後
内風呂中央にある本物のお湯にまず入る
茶色くてちょっとぬるっとした感じのお湯
それから他の湯船と外の湯船を堪能してから
最後にまた本物の温泉に入ってフィニッシュ
だいたい30分くらいで出てきちゃいました

それから昼食
建物の中にある川長という料亭さんで
あのマツケンサンバでおなじみの
松平健さんプロデュースによる会席膳があると言うので
当然『ネタ』として仲間が注文しました
(みゅっこは風呂上りに最中を食べたので
 そこまでおなかに入らなかった…
 ネタ人として最大の失敗です<(T◇T)>)

このマツケンご膳
お味の方は…
なかなかおいしかったようです(゚∇^d)
豚肉のキムチ和えのような炒め物に金箔が施されていたお料理に
冷製茶碗蒸し、
アーモンドが入っていて歯ごたえの良いパンプキンサラダ
(かぼちゃが嫌いだというので少しもらって食べた)
五穀ご飯・お吸い物・お新香(これくらいの量だったと思う…
1200円くらいの値段でちゃんとしたお膳で来るのならば
ものすご~く高い、という訳ではないと思う
話題性のある食事にしては合格点です

でも正直ほかの仲間が食べていたレディース懐石(2000円)の方が、
実はとてもおいしそうでした(/▽\*)

デザートに竹筒に入った水羊羹を注文
これがサイコーにおいしかった(≧∇≦)b

本当は2階にある休憩所で昼寝をしてから帰りたかったけれど
仲間の時間の都合もあるので本日はこれにて撤退

お肌はすべすべになりました(/▽\*)
2005.08.06

銀座 みもざ館

8/5(金)
銀座 みもざ館

デザートバイキング
へ行ってきました

価格は一人1980円
時間は90分

ここのデザートバイキングは普通と違ってルールがあります
まず飲み物を1種類頼むと、
その飲み物に限っては飲み放題になります
その後3種類のサンドウィッチの中から1つを選び
それを食べ終えると
自家製デザートセットの中から一つを選び
さらにそれが食べ終わってから
自家製ケーキを1つ頼みます
この

〔飲み物-サンドウィッチ-自家製デザートセット-自家製ケーキ〕

というコースを一通り食べ切ってから
自家製デザートやケーキを時間内でしたらいくらでも注文出来ます
ただし、必ず1つを注文したら食べきらないと
次の注文を受けてはもらえません
さらに食べ残すと
食べ残したデザート代は通常価格分別途とられます

以上を踏まえて
みゅっこは
ダージリンのホット
トマトとオリーブのサンドウィッチ
マンゴーといちごのブリュレ
モンブラン
を一通り注文して食べ終えてから
エスプレッソのセミフレッド(エスプレッソのアイス)
紅茶のゼリー
温かいチョコレートとアイスクリーム
を食べました

通常価格にすると
当然1980円の倍以上は食べています(/▽\*)

お味の方もサイコー(゚∇^d) グッ!!
デザートもさることながら
サンドウィッチが物凄くおいしかったヾ(*⌒∇⌒*)ノ
デザートバイキングのリピートのみならず
昼食にも利用したいお店です
続きを読む
2005.08.04

リアルラックが物を言う?

以前融合した2匹のダークアイさんのその後…
2匹を融合して誕生させた
初期値知力4スタートのダークアイさんの名前を『知力4』
普通にリセットしたダークアイさんは初期値知力3だったので
こちらは名前を『知力3』にして育成開始

両方がレベル10の時点での知力の比較
知力4:36
知力3:40


見間違いではなくて
本当に初期値知力4だったこの方の知力数値が悪かった:;

仕方なくこのままレベル15まで育成
知力4:56
知力3:61


知力3スタートのダークアイさん
物凄い成長です(゚∇^d) グッ!!
それに比べて知力4の融合産ダークアイさんの能力ときたら
( = =)トオイメ

仕方がなく知力4をリセットしてみた
現在レベル10にして
知力35…
<(T◇T)>
もうこの子はだめな子決定…
融合産だから成長が悪いのか?
それともリアルラックなのか?
まだダークアイ融合してみて育ててみなくっちゃねぇ

Posted at 14:50 | 童話王国 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.04

中国茶の話③

6分類以外に
花茶(はなちゃ・ファチャー)
工芸茶(こうげいちゃ・ゴンイーチャー)
茶外茶(ちゃがいちゃ:お茶の木や花以外で作られたお茶)

があります

花茶にも
①花だけで飲めるようにしたお茶

②お茶の葉に花の香りをつけたもの(茶葉のみで香りは花)

③お茶の葉と花を混ぜたもの(茶葉と花をそのままブレンド)

があります
代表的なものを上げるとすると
①には小さなバラだけを使った玫瑰(メイクイ=バラ)茶や
菊の花だけを使った菊花(キッカ)茶があります
②には高級な茉莉(ジャスミン)茶があります
③には桂花(ケイカ=キンモクセイ)烏龍茶や
 安めのジャスミン茶があります
お茶の葉に花の香りを移す作業は大変らしく
そのため茶葉と花をただ混ぜただけのお茶よりも高級になるため
ジャスミン茶にもピンからキリまであるようです

工芸茶は
お湯に入れると花のように開いたりするお茶です
主に緑茶を糸で束ねて作ります
見た目を楽しむには一番のお茶です

茶外茶は
お茶の葉や花以外のもので作られたお茶のことで
ちょっと前に話題になった雪茶(ゆきちゃ)や
花粉症に効くといわれている甜茶(てんちゃ)があります

雪茶による肝機能障害事例もあるように
どのお茶もそうですが、お茶は嗜好品です
健康維持のためのお薬としての効き目は薄いです><
摂取過多はおすすめしません
適度にお飲みください


Posted at 13:03 | 中国茶 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.04

中国茶の話②

中国茶は製法と水の色から6つに分類されています
(5分類ともいわれている)

6分類では
緑茶(りょくちゃ・リューチャー)
白茶(しろちゃ・パイチャー)
黄茶(きちゃ・ファンチャー)
青茶(あおちゃ・チンチャー)
紅茶(こうちゃ・ホンチャー)
黒茶(くろちゃ・ヘイチャー)
(5分類だと紅茶と黒茶が同じ分類になるようですが
 現状6分類の方がメジャーだと思いますので6分類を採用)

発酵度の度合いから見ると
緑茶(発酵度低い)<白茶<黄茶<青茶<紅茶<黒茶(発酵度高い)
となります
発酵度が低いと体の熱をとる作用があり
発酵度が高いと保温作用があります
また、発酵度が高いとカフェインの量も低くなるので
寝る前などは黒茶がオススメです

お茶の色の濃さから見ると
白茶(色が薄い)<黄茶<緑茶<青茶<紅茶<黒茶(色が濃い)
という順番になります

ちなみに最近では良く知られている
ウーロン茶は『青茶』
プーアル茶は『黒茶』
の分類です

ジャスミン茶は?というと、
緑茶にジャスミンの香り付けをしたものがジャスミン茶であり
基本は緑茶ですが
花を混ぜたということで
6分類とは別の『花茶(はなちゃ・フォチャー)』
に分類されます

Posted at 12:12 | 中国茶 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.04

中国茶の話①

最近凝っているものは『中国茶』
いろんな種類のお茶をその日の気分で飲んでいます
なので、ちょっとだけ中国茶のお話を…

お茶の木は紅茶も緑茶も全部元は同じ木で、
カメリア・シネンシス
といいます
この種類の木が世界中で色々なお茶になる訳です

世界ではお茶のことを
『ティ』や『チャ』や『チャイ』と呼んでいるところが多いですよね
元々お茶のことを中国では地方によって
『ティ』や『チャ』と呼んでおり
中国から世界へお茶を輸出することによって
言葉がそのまま世界へ広まったのだそうです

参考文献:株式会社ワールドフォトプレス社発行
        茶楽2 中国茶の真実
Posted at 11:42 | 中国茶 | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。