--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.06

謎の商品比較(恐らくその1)

<あぶらとり紙編>

普段愛用のファンケルのあぶらとり紙を使い切ってしまったので
近所のホームセンターへ行ったついでに代用品を探してみた
気になる商品発見!

豆乳のあぶらとり紙

『大豆イソフラボンのチカラ』
というキャッチコピー付き
セカンドキャッチコピー(?)には英語で
『Soy milk bring you beautiful skin!』
まぁ、みゅっこ的に商品PR用に意訳してみると
(豆乳が貴方に美しいお肌をお届けします!)
て感じ?(笑

気になる物は使ってみるべし!
というわけでかごの中へ( ・_・)ノ⌒ポイ
一応自分の肌に合わなかった時の事も考えて
超王道、恐らく日本で一番有名かつ利用者NO.1の
徳安の『京風あぶらとり紙』
も、かごの中へ( ・_・)ノ⌒ポイ

ところで
イソフラボンって何だっけ(・_・?)

商品の裏側に大豆イソフラボンの簡単な紹介があるけれど
ここは折角なのでググってみましょう

以下ベストアンサーぽいのでご紹介
『healthクリック』

というサイトの中の
『大豆イソフラボン』

↑を参照してのまとめ
『大豆イソフラボンとは女性ホルモンのエストロゲンと似た効果を持つ物質』

そういえば…
なんかちょっと前にテレビで見た気がするよ…
でもさぁ、これって

体内に摂取しないと意味ないんじゃないの??

と密かに思ったり(ぁ

まぁ、とにかく使ってみよう!
というわけで早速家に帰って1枚出してみた
ツルツルの紙質で肌触りはそんなに悪くない
まぁ、当然大豆の臭いもしない

では早速使用比較
右の頬で京風あぶらとり紙を使い
左の頬で豆乳あぶらとり紙を使ってみる

この、肌に吸い付くような
しっかり脂を取ってくれるこの感触…
使い心地☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

それは…

『京風あぶらとり紙』

まさに圧勝だねε=(´-`*)
さすがに多くの人に支持されるだけの事はあるよ

他にも感じたこととして
豆乳のあぶらとり紙は吸収率がちょっと悪いみたい
これを使った後に京風~を使ってみるとまだ脂が取れた
個人的にはやっぱりあぶらとり紙としては良く取れる方が良いかなぁ

まぁ、使用感に対する評価は人それぞれの好みの問題もあるから
京風(以下ry)がイイ!
とは完全には言えない訳ですが、
みゅっこ的には

豆乳のあぶらとり紙さんヾ(*'-'*)バイバイ
スポンサーサイト
Posted at 16:16 | アイテム | COM(0) | TB(0) |
2005.07.06

猫ネムネム(*__)o。。oO

昨日に続き猫の小ネタをひとつ

肉球をしゃぶるおよそ生後4ヶ月の我が家の猫
この猫をよく観察していて気がついたこと
それは…

猫も眠たくなると手のひら(?)が暖かくなる!

まぁ、猫の場合は肉球が暖かくなるんだけれどね

寝起きの猫の肉球は結構ひんやり
一通り暴れまわって眠たそうな所をちょっと失礼して肉球を触るとホカホカぬくぬく

まるで人間の小さい子と一緒だね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。