--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.07

熊野三山へ行ってきた

10月5日
ほぼ突発的に熊野三山詣でに出発。

熊野三山とは
熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社
の三つのお社のことで、
三本足で有名な八咫烏(やたがらす)がお祭りされているわけです。

最終目的は、熊野那智大社で、
やたがらすの形をしたお守りを手に入れること!
理由は、以前持っていたこのお守りのやたがらすさんが、
三本足から、足の糸がほつれて八本足になってしまったから・・・

大阪市内を抜けて、堺から国道310号線→国道168号線へと進み
ひたすら南東方面へ。
なんと!片道7時間近くをかけてまずは熊野本宮大社へ到着。
石段を登りさっくりお参りを済ませる。
ここで念願の朱印帳を購入し、本宮大社の御朱印を頂く。
朱印帳熊野本宮大社で手に入れた朱印帳。三本足のカラスというよりハト・・・
熊野本宮大社の御朱印熊野本宮大社の御朱印。ちゃんとやたがらすサマが押されています。

そして熊野速玉大社へ移動。
本宮大社から車で約30分くらいで到着。
本宮大社と違い平面に神社があるので助かった。
ここでもしっかりお参りをする。
そして買ったばかりの朱印帳に御朱印を頂く。
熊野速玉大社の御朱印ここでもちゃんとやたがらすサマ付き。

速玉大社の三番目のお社には
熊野の地へ最初に神様が降り立ったといわれる場所に建立されたという
神倉(かむくら)神社の別院のようなものもお祭りされていて、
神倉神社へ行かなくても、ここをお参りすれば
神倉神社へお参りしたことになるらしい。
ちなみに神倉神社は速玉大社遠いのかというと、
そうでもないらしい。
じゃぁ、折角だしそっちも行ってみるか!
と思いきや、
「今はハチがすごいから危ないよ」
とのこと。
そんなわけで、神倉神社は却下。
このまま熊野那智大社へ。

速玉大社から更に車で約30分。
熊野那智大社周辺に到着。
神社の駐車場というものが見当たらず、
どうも、周辺の民間駐車場に車を止めないといけないらしい。
車を止めて表参道へ。
エーーーーー
と嘆きたくなるくらいの石段を登って登って登って(ry
やっとお山のてっぺんの熊野那智大社へ到着。
ふらふらしながらお参り完了。
念願の三本足のやたがらすお守りGET!!!
やたがらすのお守り
これだよ!コレが欲しかったんだ!!!
この子の足がほつれて8本足に。。。
こんなところそう簡単に来られる場所じゃないし
買いなおしなんてもう出来ないだろうし、
今度は大事にするからね!
そしてここでも御朱印を頂く。
熊野那智大社おぉぉぉ!ここの御朱印がなんとなく一番カッコイイ!

そして山を下りながら三重の塔を眺めつつ那智の滝を見学へ。
那智の滝
スゴーイ!
大きい!!
カンドーした!!!
さすが滝自体を神様扱いしているだけのことはある!!
そしてなんと、この滝のお社でも、ここの御朱印を頂ける。
当然新しい朱印帳に御朱印を押していただく。

わーい。今日だけで熊野三社と神倉神社と那智の瀧と
5つも御朱印押してもらっちゃったヽ(´ー`)ノ
片道7時間掛けてきた甲斐があったよ~。

次は伊勢神宮行くぜ!!
待ってろ伊勢神宮!!
スポンサーサイト
2008.07.07

自分の祖母に愛想が尽きた孫

事例その1
2年前に結婚する時、私はおばあちゃんからお祝いのお金を貰っていた。
だから今回2年遅れで結婚式を挙げるときには
おばあちゃんからはお祝いのお金を貰うつもりはなかった。
が、旦那様のおじいちゃんとおばあちゃんが
改めて結婚式にお祝いのお金を持ってきてくれることとなった。
その話を聞いた私の両親は、だんなの家への手前もあるし、
一応同居の(だった)孫の結婚式なので、
ご祝儀を包んで持っていったほうがいいんじゃないか?
と祖母に言ったらしい。
うちの祖母ははっきり言ってお金にうるさい。
まだらボケでいろんなことは忘れるが、
自分のお金の事に関してだけは絶対忘れないくらいの人だ。
なので、当然以前渡しているんだから、お祝いなんて渡さない。
と言うわけ。
まぁ、おばあちゃんのことだから当然そう言うだろうと両親も思っていたので、
じゃぁ、おばあちゃん名義で中身入りのご祝儀袋を作るから、
当日それを渡してくれればいい。
と、言ったにもかかわらず、
なんで私がお金を出さないと言っているのに
私名義のご祝儀袋なんて作るんだ!
私はもうお祝いを渡したからビタ一円たりとも渡す義務なんてない!
と言い出した。
言ってる意味は解るよ。
確かに貰ったよ。
でも体面上渡すようにしてほしいと言ってるんだよ。
だからこっちで中身入りのご祝儀袋を用意すると言ってるじゃないか。
それもイヤなのか。
と両親と言うと、
一度お祝いを渡したのにまた渡すそのお金がもったいない。
とかわからないことを言い出す始末。
だーかーらー、おばあちゃんのお金じゃないじゃないから!
と言うと、
要するに、2度もお祝いを渡すなんて、
たとえ名義だけで、中身は両親のお金でももったいない、
と言う発想らしい。
最終的に親戚のおばさんがこの話しを聞きつけ、
うちの実家へ来たときにおばあちゃんを説き伏せ、
更におばあちゃん自身のお金からご祝儀を出させたようです。
おばさんが来たのにめちゃめちゃ機嫌が悪かったのはこのせいかw
この話を聞いた後、貰ったご祝儀をたたき返してやろうかと思ったのは内緒。

事例その2
結婚式が終わった後、だんなの実家へ泊まりに行った。
その間ちょっと足を伸ばして茨城県の那珂湊(なかみなと)まで行ってみた。
そこにはちょっと大きな漁港があり、
観光客にも新鮮な魚介類を売ってくれるお店が何件も並んでいた。
そこでみゅっこの実家に大き目のカキを26個送ることにした。
宛名はみゅっこ父。
コレが悲劇を生むことになるとは思わなかった・・・
しばらくして母から電話がかかってきた。
「おばあちゃん宛にも何か送ってあげて」
なんで?
どうして?
と聞くと、母は
「結婚式のお礼をおばあちゃんにしてないでしょ?」
いや、結婚式の後実家に寄ったときに、
おばあちゃんにはプリザードフラワーの飾りを持って行って
ちゃんとお礼の挨拶はしたが??
「違うのよ。この間、お父さん名義でカキを送ってきたでしょ。
 お父さんのところには結婚式のお礼にカキを送ってきたのに、
 自分の所には何も送ってこないって、お礼がないって怒ってるのよ」
え?
別にお礼っていうわけじゃなくて、ただ那珂湊行ったから
お土産にと思って送っただけなんだけれど?
それにおばあちゃんだって同居なんだから
カキ食べただろ??と聞くと
「5個か6個くらい焼いて食べてた」
らしい。
じゃぁどうしろと?
まぁ、まとめると、

自分(おばあちゃん)にもお礼を送れ。
自分は貝なら蛤(ハマグリ)が好き。
それも大きいのじゃなきゃイヤよ。
できれば九十九里産とかのがいいんだけれどね。

そういえば
九十九里の大きなハマグリしか私の口には合わない
と良く言っていたなぁ。。。
どこまでワガママで贅沢なんだよ。
てか、孫に対して結婚式(もしくはご祝儀を包んだことか?)のお礼に
『物』をねだるとかってどういうことよ・・・

まぁ、そこまで文句言うなら、あなたの好きなハマグリお送りしますよ。
それも特大のね!
九十九里産とはいかないが
おそらくそれをも凌ぐハマグリを!

と言うことで↓のお店にお世話になってみた。

ttp://item.rakuten.co.jp/marutakasuisan/kasima_01/

このでっかいハマグリを1万円分。
もちろん宛名はおばあちゃん。
本当は10万円分送ってやろうかと思ったが、
食べ切れなかったりしたら申し訳ないので
1万円分。

この相当な量のハマグリは無事おばあちゃんの元に届いた。
もちろんおばあちゃんはご満悦だったらしい。
そして、やはり一人で5個か6個くらいをぺろっと食べたらしい。

( =①ω①=)フフフ
実はね、怒りに任せて大量の蛤を送ったが
ハマグリってね、色んな栄養をバランスよく蓄えているのですよ。
もちろんカリウムもね( ̄ー ̄)ニヤリ
腎臓が悪くて人工透析一歩手前なんだよね、おばあちゃん。
でも年取りすぎているから人工透析が厳しいらしい。
次カリウムの数値が悪くて倒れたら
命の危険があるってお医者さんに言われてるよね。
だから食事も色々きつく制限するように言われてるよね。
(全然守ってないようですが)
でも良く言ってたよね。
好きなものを食べて死ねるなら本望だって。
孫もおばあちゃんが喜んでくれるなら本望ですよ( =①ω①=)フフフ

2008.04.21

いざ 法隆寺

4/19 奈良にある法隆寺へ行ってきた。
法隆寺は日本で最初の世界遺産登録地!
ということで個人的にはかなり意気込んでやってきた。
南大門を通り抜けると五重塔が見えてきた。
法隆寺

そして石畳を抜けて中門近くへ行くと、ここからが参拝料制。
一般はお一人様1000円。
世界遺産を維持するためにもここは潔く支払う。
五重塔や金堂がある西院伽藍、
百済観音像がある大宝蔵院と、
夢殿がある東院伽藍をこれで見ることが出来る。
が、この後予定があったため、
西院伽藍と大宝蔵院だけ見ていくことにした。

五重塔

日本最古の五重塔。
お釈迦様の骨(仏舎利)を安置するための場所らしい。
1300年位前に建てられたものだけれど、
未だにしっかりし立っている。
コレを作った人たちはすごいね・・・

金堂

金堂は残念ながら修復中。
中に安置されていた国宝の金堂釈迦三尊像は、
大講堂裏手の上御堂(かみのみどう)に移動中。

大講堂

大講堂の中に、世界文化遺産認定書が飾られていた。
英語と日本語と2通あるのか・・・

それにしても飛鳥時代の頃に作られた仏像って、皆面長だよね。

柱

有名なエンタシスの柱。
柱の強度を上げるため真ん中がぷっくりしています。

石碑

柿食えば 鐘が鳴るなる 法隆寺
正岡子規

でも本当は正岡子規の聞いた鐘の音って
東大寺だったんでしょ?(ぁ

西院伽藍を一通り見てから大宝蔵院へ。
ここには待ったりとしたお姿の夢違観音像や、
裏面に釈迦の前世が描かれている玉虫厨子(たまむしのずし)、
そして大きな百済観音像が安置されていた。


夢殿にも行きたかったし、
お隣の中宮寺の弥勒菩薩の思惟半跏像も見たかったが、
この後知り合いのお宅へ伺うことになっていたので時間切れ。

やはり世界遺産は広いです・・・
2008.02.15

居候さん、現る

2/3日曜日。
○ちろーさんからメールが届いた。

「交通事故に遭っちゃいました」

へ?
いや。。。そんな軽い事態じゃなかろう。。。
心配なので電話をしてみる。
一応見た目は元気らしいが、体中が痛いとのこと。
だんな様と○ちろ~さんとで話し合った結果、
しばらく我が家で養生してもらうことになった。
頭も軽く打っているということで、
万が一、一人にしておいて何かあったら怖いでしょ。
みゅっこは専業主婦なので基本的に家にいるから、
何かあったらすぐに病院へ運べるので、
一人でおいておくよりは安心です。
まぁ、部屋一個あいてるしね。
早速○ちろ~さんの実家にも電話をして、
我が家で預かることの了承を得る。

そして次の月曜日から
晴れて○ちろ~さんは我が家の居候さんとなりました。
打撲に鞭打ち、肋骨骨折。
まぁ、満身創痍状態ですが、
一応ご飯もあるし、
洗濯もするし、
お部屋にスペックは低いけれどもPCもあるし、
それなり高環境をご用意できたと思われます。

こうして○ちろ~さんの居候さん生活が始まりました。続きを読む
2008.01.18

PS3狂想曲

先週SONYのプレステ.comから地味にPS3に関するニュースが流れた。
↓ソース

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20080110_ps3.html

要はPS3発売当初から存在するハイエンドモデルの
20Gと60Gのプレステ3を、
今ある在庫が売り切れた時点で発売停止ですよ、
というお知らせだった。
最新PS3の20Gと40Gと何が大きく違うのか?
PS2との交換性があるかないかという点が大きいわけですよ。
まぁ、それ以外にも性能的に微妙に色々着いてたりするわけです。

そしてこのハイエンドモデルの60Gを欲しがっていた人がここにも一人・・・
そぅ、みゅっこ旦那サマ・・・
2008年に買いたいもの一覧の中に
PS3の60Gを真っ先に入れていたのだ。

が、事態は一刻を争うことに!
なんと言っても現在市場にある在庫限りで60G版はなくなってしまうのだ!

この事態に気が付いた1/13にYAMADAへ買いに走るも時既に遅し。
1/14、灯台下暗しということで何気に家の近所のTUTAYAにて発見!
即購入。

家に持って帰ってきてせっせと接続してネットに繋ぎ、
色々DLしてお試し版で遊んでみよう!ということに。
とあるソフトのお試し版を遊ぼうということで
ソフトを選んでDL開始。
数分でDL終了。
インストール開始。
約5分後。
インストール81%にてなぜか停止。
おっきな容量なので時間がかかるのかな??
と思ったので、夕食がてらしばらくの時間放置してみることに。
そして約1時間半後。
やはりインストール画面81%で停止中。

コレはおかしい・・・

仕方なしに電源ボタン長押しで強制終了。
再起動。
画面にシステムが壊れたとか云々・・・
修復しますか?
と出たのでもちろん『YES』。
そしてシステムの修復開始・・・
10分経っても修復率0%・・・
う~んやはりPS3程の高性能になると時間がかかるのかねぇ。
ということで、しばらく放置。
その間Wiiでスーパーペーパーマリオで遊ぶこと1時間半。
PS3の画面に戻すと

修復率0%・・・

マジですか!!

おかしいよね!絶対おかしいよね!!

再び強制終了。
再起動してみると・・・

ハードディスクが認識されていません。

ぇ?
ナニゴト?
何ですかこの表示?
PS3全く動かんよ?

ぉぃぉぃ、今日買ってきたばっかりなのに・・・
まだ何にもしてないのに。。。
壊れたの??(汗

いくらなんでも初日からソニータイマー発動とかありえないだろう!!
なにこの不良品!!

翌日サポセンの始まった時間にすぐさま電話。
状況を説明すると、すぐ交換してくれるということになった。

そりゃそうだろう・・・
買った初日にこの状況はどう考えてもウチらの責任じゃないよ!

そしてさらに翌日1/16。
新品のPS3の60Gとほぼ新品の壊れた60Gが
無事宅急便やさんによって交換されました。

現在の所、交換してもらったPS3は元気に動いています。

そして1/17の夜、テレビ東京系
WBS(ワールドビジネスサテライト)にて・・・

PS3ハイエンドモデル機の20Gと60Gにプレミアが!

というニュースが!
なんと60GのPS3の新品に10万近いプレミアム価格が付いているらしい(汗

故障品の交換という手間はかかったが、
60G駆け込みでなんとか手に入れられて良かった良かった。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。